VenusBlood:Lagoon|「竜姫」を触手調教し産卵させよ!

ninetail/dualtail / け~まる(企画・監督)

『VenusBlood:Lagoon』のゲーム内容や動作環境、その他気になる詳細をまとめました!

VenusBlood:Lagoonのゲームシステムと特徴

「全てを喰らえ! 復讐の竜姫よ――!!」

はるか昔、竜と魔の大戦”魔神戦役”によって世界は崩壊した。
唯一残った大地は、蒼穹大陸ロディニア。
今では、神竜族と魔竜族が覇権をかけて争う戦乱の地。

神竜族領エリーシス公国の公女ティアは、大神官ガシェルにあらぬ罪を着せられ、家族も故郷すらも失う。
そして自身も絶体絶命の中、突如現れた一人の男に窮地を救われる。
男の名はザハーク。古の大戦で封印されたはずの魔神だった。

全てを失い復讐を誓う竜姫と、破壊と欲望に身を任せる魔神。

二人の行く末に待つのは救いか、あるいは滅びか――。

作品情報と製品形式

  • 販売日:2019年1月25日
  • 作者・ブランド名:ninetail/dualtail / け~まる(企画・監督)
  • イラスト:いっせー / 丹下ゲンタ / なるみすずね / 椎咲雛樹 / トシぞー
  • 声優:藤堂みさき / あかしゆき / 渋谷ひめ / 榊木春乃 / 咲ゆたか / ひむろゆり / 星空ユメ / ももぞの薫 / 安堂りゅう / 手塚りょうこ / 青葉りんご / 今谷皆美 / 梅椿鬼 / ヒマリ / 六条太助 / 小次狼 / 笹崎こじろう
  • 音楽:solfa
  • 作品形式:シミュレーション / 音声あり / 音楽あり / 竜姫産卵触手SLG

VenusBlood:Lagoon
☝VenusBlood:Lagoonダウンロード☝

ゲームシステム関連情報

VenusBlood:Lagoonシリーズ第11弾は拠点侵略型戦略SLG!

本作は、10周年記念作である前作のRPGとは違い、従来の拠点侵略型の戦略SLGベースのゲームとなります。

大ボリュームの調教と戦略を楽しみましょう!

VenusBlood:HYPNOがベースの『戦略システム』!

VenusBlood:HYPNOで高い完成度を誇った、3師団同時投入のレギオンバトルシステムを採用!
最大で18VS18ユニットの戦略バトルが再び!

VenusBlood:Lagoon

戦闘システムは多人数で超本格的!多彩な戦略が勝利への鍵を握る!

「竜姫」を触手調教せよ!

VenusBlood:Lagoonの調教対象の主軸は、穢れなき竜族の姫「竜姫」。
神竜族と魔竜族という2つの勢力の戦いの最中、倒した竜姫を次々触手で調教できる!
魔神の眷属を孕ませる母胎として、快楽に目覚めさせましょう。

VenusBlood:Lagoon

竜姫を捕らえて容赦ない触手調教!手加減は要らない、たっぷり種を注いで孕ませてやれ…!

VenusBlood:Lagoon

竜姫に痴女られ種を根こそぎ絞られてしまうパターンも!?

「産卵」で生み出す強ユニットを育てよ!

産まれたユニットはレベルを上げて、二つ名や装備によって無限のスキルカスタマイズが可能!
あなただけのユニットで最強の軍勢を組み立てましょう!

VenusBlood:Lagoon

数多くのユニットを産ませて使いこなせ!エチエチなユニットも!

シリーズ初の悪堕ち要素と産卵要素が同居!

VenusBlood:Lagoonでは産卵システムが中心的要素ですが、メインヒロインのティアには悪堕ちの要素も。
善で進むか、魔道へと堕ちるのか。全てはあなたの選択次第。

VenusBlood:Lagoon

闇堕ちルートも存在!ボリュームたっぷりなやり込み要素とストーリー!

新概念「レギオン・スタンス」が追加!

師団に、スタンスと呼ばれる属性が追加!
リーダーの性格や戦闘方針により、レギオン(師団)同士の攻防相性が変化します。

の作品情報/動作環境

  • ファイル容量総計:4.17GB
  • CPU:CORE i3以上 / CORE i5以上
  • メモリ:2048MB以上 / 4096MB以上
  • VIDEO:VRAM 256MB以上 / 512MB以上(シェーダーモデル2.0以上に対応したビデオカード)
  • 必要解像度:1280*720 フルカラー
  • DirectX:DirectX 9.0c以上
  • ソフ倫受理番号:このタイトルはソフ倫審査済みです (受理番号1801337D)

VenusBlood:Lagoon
☝VenusBlood:Lagoonダウンロード☝

VenusBlood:Lagoonの口コミとレビュー

じっくり時間を掛けてプレイしたい作品

VenusBlood:Lagoonの欠点はプレイ時間が長いこと。

 

SLGには時間がかかるのが普通とは言え、初回クリアに68時間かかるゲームは結構な大作ではなかろうか。

 

というか、これだけあればVenusBlood:ABYSSをエンドコンテンツまでやって18時間のお釣りが来る。

面白い。文句なく面白い。

VenusBlood:Lagoonはいわゆる国取りSLG、ただし果てしなき時間泥棒。

総じて難度は高めなシリーズである。

どうせいつものVenusBloodだろと油断をしていたらひどいことになった。

インフレとデフレが同時に進んだので、攻略心理としてはスタグフレーションそのものだ。

 

というよりVenusBlood:Lagoonはだいぶ難しかった。それが一番正しい評価だと思う

 

楽しみ方はともかく、電撃文庫やなろう系などのラノベを読める人なら、

ふつーに面白いんじゃあないかな。

 

キャラは期待を外さない範囲で魅力的だと思った。

爆笑できるエロシーンが複数あった。

 

触手と産卵が苦手って人でも、VenusBlood:Lagoonは触手成分がそこそこ控えめなのでやりやすいと思う。

 

…エロいかどうかは人による。自分は十分に精子持っていかれた。

 

キャラは期待を外さない範囲で魅力的だと思った。

の総合評価

とにかくやり込み要素が多く、高難易度で知られるシリーズの最新作。

VenusBlood:Lagoonの注目ポイントを挙げるとキリが無く語り切れないほどの大作だ。

時間泥棒と言われるほどに作り込まれたストーリーとシステム、精子泥棒と言われるほどに盛り沢山なエロシーンと産卵システム…!

じっくりやり込みたい方には絶対プレイして頂きたい一作だ!

VenusBlood:Lagoon
☝VenusBlood:Lagoonダウンロード☝ 

タイトルとURLをコピーしました